しょうがのむくみ解消効果

P

しょうがはむくみにいいと言われます。

 

しょうががむくみにいい理由は、ジンゲロールという成分が含まれているからです。

 

この成分には、殺菌効果があり、生姜を食べると体が温かくなりますが、それはジンゲロールが血中に入って、体中を廻るからなんです。

 

さらに、しょうががには血行促進作用も期待できます。

 

しょうがには、ショウガオールという成分も含まれていて、この成分は胃腸の壁を直接刺激して血流を高めてくれる作用があります。

 

深部の熱を作り出す効果があるので、むくみを改善させたいなら、しょうがを加熱するとより効果的です。

 

また、生しょうがよりも乾燥したものの方が効果は高いです。

 

しょうがは、身体をあたためて余分な水分を排出し、血行を促進して身体を温める効果があるで、むくみ解消や冷え性改善にぴったりの食材です。

 

ですが、むくみ解消にいいからといってしょうがを大量に摂取するのはよくありません。大量に摂取すると下痢や胸やけなどの症状が起こる場合があるので注意しましょう。

 

スラリーフの詳細はこちら